VISION ビジョン

ご挨拶

事業の推進力は、利用者としての体験

取締役副社長 増田 知平

月極駐車場検索サイト「アットパーキング」は、月極駐車場を探していた当時の私の思い込みがきっかけで生まれました。「30分くらいで契約出来るだろう」と思っていた私は、情報のミスマッチに直面しました。

月極駐車場に関する情報は、WEBで探しても情報が無く、不動産会社に相談しても駐車場は取り扱ってないと言われたり、担当が不在で分からないと言われたり、すぐに情報が集められず、仕方なく自分の足で現地を歩くことにしました。現地周辺を歩くと駐車場は見つけられるのですが、看板が古くて連絡先が読めない、または機械式駐車場でサイズが合わないなどで、当初30分で見つかると思っていた駐車場は結局、3日もかかってしまいました。この時感じた違和感と、疑問が今日のアットパーキングの礎となっています。

ITネットワークによって、あらゆる情報を即座に取得できる現代において、未だに月極駐車場の情報は十分であるとは言えません。ただ、わたしたちが地道に足で稼いできた情報のひとつひとつが、今ではご利用者様にとって大きな価値となっているのも事実です。そして、今では多くの不動産オーナー様、不動産会社様より信頼を頂き、様々な形で月極駐車場におけるソリューションを提供するに至っています。

アットパーキングは、これからも当社サービスをご利用頂くすべてのお客様にとって、価値ある存在になりたいと思っています。

アットパーキングのビジョン

わたしたちが目指すのは、月極駐車場に関わる正確な情報を世の中に提供していくことです。

「車離れが止まらない」
車離れで駐車場のニーズは減るとよく言われます。実はそれは大きな誤解であって、実は日本国内の普通自動車車両保有数は、平成元年の3,000万台から年々増えており、平成28年には、6,000万台超えるまでにその数を伸ばしています。
日本は、法律上車を保有するには保管場所が必要になります。車の保有台数が増えているということは、月極駐車場のニーズも倍に増えているということなのです。
つまり、世の中には、多くの車オーナーが月極駐車場を探している事実があります。

「月極駐車場は安定収入に繋がらない。」
これもまた利用者を集める集客が出来なかった時代の思い込みです。

わたしたちは、これまでの経験を通して、
正しい情報を取得出来れば、あらゆる課題を解決できることを学んできました。
だからこそ、正しい情報をご利用者様だけでなく、
不動産オーナー様、不動産会社様に届けていくことが使命だと思っています。

当社の事業は、軸をずらすことなくこれからもお客様の立場にたち、
正しい情報を的確に伝え、月極駐車場市場のさらなる発展に寄与して参ります。

Copyright (c) at PARKING