COLUMN コラム

2020年はハンコレス元年となるか

押印がなくても契約は成立する

政府が民間企業や官民の取引の契約書において、押印は必ずしも必要ないとの見解を初めて示しました。

(出展元:日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60536320Z10C20A6EAF000/

 

ハンコを押す、という行為自体が日本独特の文化ではありますが、今回の政府の見解によると、契約が成立したと証明するにはメールの本文や送受信履歴、契約の当事者を本人確認できる身分証明書の保存などが押印の代用手段になる、とのことです。

「押印をするためにわざわざ出社をした」という声があがる中、この指針は非常に意味のあるものとして受け止められているようです。

 

月極駐車場なら押印なしでラクラク契約!

特に不動産業界においては、ハンコという文化が深く根付いています。オーナー様や管理会社様の中にも、押印がない契約書など不安でしょうがない、という思いがあるかもしれません。

 

当社は、「重要事項説明がない駐車場契約は、押印をしないオンライン契約で全く問題ない」との考えのもと、月極駐車場のオンライン契約を推進してきましたが、今や住宅賃貸業などにおいても、オンラインによる重説や内見が登場する時代となりました。今後も脱ハンコの流れはますます加速していくのは間違いないのではないでしょうか。

 

そんな中、当社の駐車場オンライン契約も急増しており、2020年6月末時点で、契約実績1800件を突破しました。利用者様からは「来店せずに契約出来て便利」、「スマホからすぐ契約できたので、時代に合っていると思う」などのお声を頂戴し、非常に選ばれやすい月極駐車場となっております。

「at PARKING online」リリース!

管理会社様の駐車場を更に選ばれやすくするため、オンラインで簡単に契約できる月極駐車場探しサイト「at PARKING online」(https://www.at-parking.jp/online/)をリリースしました。ハンコが不要なのはもちろん、スマートフォンから最短30分で契約が可能となるシステムです。

当社は管理会社様の黒子として、月極駐車場に特化した新サービスを続々提供して参ります。ぜひご注目ください。

一覧に戻る >  
Copyright (c) at PARKING